女性で良かった事、逆に面倒なこと。

女性に生まれて良かったなあと思った事は、買い物などを楽しんでいる時です。 デパートとかの洋服の売り場も男性用より女性用のフロアの方が面積が広い ような気がするし、ファッションや小物のアイテム数も女性用の方が数が多くて 充実しているような気がするからです。

おしゃれをしようと思ったら、女性の場合は髪型やメイク、ファッションなど 色々楽しめる幅があるので良いと思います。

反対に女性で面倒くさいなあと思うのは、まずは出掛ける前の準備です。 男性だといつでもすっぴんで出かけらるし、もし休みの日にちょっと近所まで 出掛けるという時も、寝ぐせがあっても帽子をかぶってしまえば、目立たない のに対し、女性の場合は、ある程度大人になると公共の場所でのメイクはマナー になってしまうので、出掛ける前の準備にやたら時間がかかります。 洋服を選んだりするのにも、時間がかかるので逆に面倒くさいなあと思うこと があります。

また、女性の洋服や靴は機能性よりも見た目重視で作られているものが多い気が して動きづらいです。特にヒールのある靴は、歩きづらいし、外反母趾やタコなど、 足のトラブルも多くなります。男性用の靴には基本ヒールはなくぺったんこの 靴が多いので身軽に動けてうらやましいなあと思います。

あと、なんといってもお金もかかりますしね。私はいろいろ欲しいものがある物欲が大きい人間なので主婦カードローンを利用してしまうときが時々あるのです。

カードローンを利用してしまった後は公開してしまったかなり悩んでしまうんですが、購入する前にはそのものが欲しいという物欲が全く抑えられないのです。カードローンを利用してでもこの者が欲しいってお思ってしまうんですよね。この性格をちょっと変えたいですけど、女性なのでファッションを楽しめるっていうことも十分楽しんだ人生にしていきたいなとも思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>