潔癖症な所が最大のコンプレックスです

私はいつの頃からかは解りませんが、潔癖症なんです。 外にある物を全く触れないという程の重度のものではありませんが、例えば他人に触られたりこちらから触れる、他人が口を付けた飲み物や食べ物を食べれない等です。

電車のつり革は触れるけれど満員電車は人に触れ合うので乗れません。 特に夏場は本当に駄目で、きっと汗がつくのが嫌なのかなと思います。 人の密集する場所、ライブ会場も苦手なので行きたいと思っても行った事がありません。 レストランやファーストフード店で外食をしたり自分の親が作ったもの、コンビニやスーパーで売っている飲食物は気にせず食べれますが、友達や恋人の作る物は食べれないのです。 綺麗なデパートのトイレは使用する事が出来ますが、友達や恋人の家、駅や公園の公衆トイレは入る事すらできません。

この潔癖症が本当に自分のコンプレックスになっているのですが、どうやって治せばいいのかも分からないのです。 特にトイレ問題は深刻で、近くに綺麗なトイレがなければそれが見つかるか自分の家に帰るまでひたすら我慢します。 しかしそのせいで、膀胱炎になった事もあります。 こんな潔癖な自分では旅行に出かけた際の宿泊先を決めるのも難航してしまっています。

せっかく友達や恋人が料理やお菓子を作ってくれた時があったのですが、その際も貰ったものの食べれずに家族に代わりに食べてもらった事もあります。 知らない人ならまだしも、知っている人が作ってくれているのにこんな状態では、私は将来結婚出来ないんじゃないかと時々不安に思う事もあります。

バイトをしたい(バイトしたい!アルバイト探しでお勧めの求人サイトを教えます。)といろいろと求人を見たりもするのですが、この潔癖のせいで物凄く選ぶ幅が少なくなってしまい、未だにアルバイトを経験したことがありません。

まだ友達や恋人には自分が潔癖症な事は言えていません。 もし言ったら引かれるのではと思うと、行動に移せないのです。 両親には一度病院へ行くようにと勧められていますが、自分が病院に行く程深刻な状態なのかと思うと益々コンプレックスに思ってしまいます。

 

ワキガを治して、ダイエットをしてビキニを買って、ハワイの海へ。

今年こそ、ダイエットに成功して、水着をビキニの水着を買って、ハワイの海で、泳ぎたいです。

また、私はたぶんワキガっぽいので、その脇の臭いを消す方法を見つけるためにネットで今いろいろといいものを探しているのですが、どうにかワキガをやっつけて思いっきり夏を楽しみたいんです。

自分が脇の臭いに気づいたのは今から10年くらい前ですね・・・洋服を脱ぐときに服になんか嫌な臭いがついていて、自分の脇を臭ってみると鼻が曲がりそうな臭いが・・・・それから制汗剤とかでごまかしていたのですが、脇の臭いと制汗剤の臭いが混ざって余計に変な臭いになったりして・・・なので今年こそはどうにかしたいんです!!

またダイエットですが、晩御飯をぬいています。おなかが空いたら、麦茶を飲んでごまかしています。それで、今まで、着たくても切れなかった、AKB48見たいなふりふりの水着をきて、ハワイのハナウマ湾へ行きたいです。

シュノーケリングで、お魚と触れ合いたいです。友達が行って、めちゃくちゃ楽しかった。ダイビングする人の気持ちが私はわかるといってましたから。それで、ハワイを、満喫し、ロコモコを食べてみたいのです。日本でも食べようと思えば、食べれるのでしょうが、やはりロコだけに現地にこだわりたいです。

買えるわけ無いけど、ハワイの別荘の物件の見学にも行きたいです。いくらくらいだせば、ハワイの海の煮える生活ができるのか?子供を、ハワイへ留学させるには、どんなシステムがあるのかも知っておきたいです。まあ、ハワイだと日本語が通じちゃうので、だめかもしれませんが。今はフィリピンの留学が、はやっているそうです。いずれは、留学させたいので、一応、ハワイもどんなものか、知っておきたいのです。それと、後は、お買い物。ワイキキとと、アラモアナは要チェックです。

 

女性で良かった事、逆に面倒なこと。

女性に生まれて良かったなあと思った事は、買い物などを楽しんでいる時です。 デパートとかの洋服の売り場も男性用より女性用のフロアの方が面積が広い ような気がするし、ファッションや小物のアイテム数も女性用の方が数が多くて 充実しているような気がするからです。

おしゃれをしようと思ったら、女性の場合は髪型やメイク、ファッションなど 色々楽しめる幅があるので良いと思います。

反対に女性で面倒くさいなあと思うのは、まずは出掛ける前の準備です。 男性だといつでもすっぴんで出かけらるし、もし休みの日にちょっと近所まで 出掛けるという時も、寝ぐせがあっても帽子をかぶってしまえば、目立たない のに対し、女性の場合は、ある程度大人になると公共の場所でのメイクはマナー になってしまうので、出掛ける前の準備にやたら時間がかかります。 洋服を選んだりするのにも、時間がかかるので逆に面倒くさいなあと思うこと があります。

また、女性の洋服や靴は機能性よりも見た目重視で作られているものが多い気が して動きづらいです。特にヒールのある靴は、歩きづらいし、外反母趾やタコなど、 足のトラブルも多くなります。男性用の靴には基本ヒールはなくぺったんこの 靴が多いので身軽に動けてうらやましいなあと思います。

あと、なんといってもお金もかかりますしね。私はいろいろ欲しいものがある物欲が大きい人間なので主婦カードローンを利用してしまうときが時々あるのです。

カードローンを利用してしまった後は公開してしまったかなり悩んでしまうんですが、購入する前にはそのものが欲しいという物欲が全く抑えられないのです。カードローンを利用してでもこの者が欲しいってお思ってしまうんですよね。この性格をちょっと変えたいですけど、女性なのでファッションを楽しめるっていうことも十分楽しんだ人生にしていきたいなとも思うのです。

鼻毛の伸びが早く、処理に悩んでいます

ずっと前から鼻毛の伸びの早さで悩んでいます。

別に空気が悪い場所で過ごしているという訳ではないのですが、人一倍鼻毛の伸びが早く、数日おきに処理しなければ、あっという間に鼻の穴から伸び出してきてしまうのです。

鼻毛が出てるって、何よりも恥ずかしい事ですからね。しかも、周りの人は「鼻毛出てるよ」ってなかなか言ってくれませんもんね。基本見て見ぬふり。これが一番恥ずかしいポイントです。

家に帰ってから、鏡越しに鼻毛が出ていたのを確認したら、今日1日ずっと出てたのか!?って凄い落ち込みます。

専用の鼻毛剃り器を購入し、かなり深めに剃って処理した事もあるのですが、それでも1週間も持たず、逆に切った鼻毛の先が粘膜に当たり痛くなるといったデメリットもあって、しばらくして中止せざるを得ませんでした。

元々人よりも鼻の穴が大きめという事も内部の鼻毛を目立たせる原因となってしまっているのです。現在では1週間に2回程のペースで鼻毛を切って処理しています。

簡単に鼻毛を処理できるよう、先端の小さな専用鋏を買ってきて使用しています。鼻の内部は構造が複雑で、細い隙間から生えてきている鼻毛を切るのは一苦労です。

深く切ろうとして鋏の先端を突っ込み過ぎると鼻の粘膜に簡単に当たり傷付いてしまいます。細心の注意を要する作業で、精神的にも疲れるのです。

これらの処理を忙しい早朝から数分で終わらせなければならないのが一番辛いところです。緊張感のおかげで目覚めはスッキリとするのですが、手作業にも限界があり、そろそろ高性能の鼻毛剃り器を新たに購入しようかと考えています。

もしくは、この際鼻毛の脱毛でもしようかなと考えています。

鼻毛も脱毛サロンで脱毛処理する事が可能なんですよ。一度しっかりと処理しておけば、後々今まで見たく処理しなくて済むので、めんどくさくもないですし楽になりますからね。

ちょっと恥ずかしいかもしれないですが、脱毛サロンに通おうかなと考えています。

一重の細い目。。。

私の昔からのコンプレックスは目です。

親の遺伝なんでしょうが、一重の細い目に悩んでいます。

やっぱり女性は大きい目に憧れますよね。

ただでさえ細い目なのに、一重でよけいに細く見えます。

外に出るときは絶対にアイプチが手放せません。もちろんスッピンで人に合う事なんて無理ですね。

でもこのまま悩み続けるのも嫌なんで、二重のプチ整形でもしようかなと考えています。

今は値段もかなり安くなっているみたいだし、周りに整形している友達も多く、整形に対する偏見も少なくなってきていますからね。

思い切ってやってみようかな。。。